--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2017.04.02

Elliott Hanna appears in Easter Pant

4/1~4/23
リバプール近郊の町セントへレンズの劇場で上演されるパントに
エリオットがダンサーとして出演しています。

パントとはクリスマスやイースターの季節に上演される
子供向けの舞台でイギリスではずっと上演されているようです。
演目は子供でもよく知っている作品が多いようで
この劇場ではシンデレラ・ピーターパン・アラジンなどが上演されています。
一昨年の冬に見に行ったのは「シンデレラ」でした。
今回は「美女と野獣」。
実写版の公開を控えてタイムリーですね。

正直、パントではあまりエリオットの出番は多くないのですが
ほんの少し舞台に出てきただけでもきらっきらしてるんですよ、彼は。
ファンの贔屓目だけど贔屓目だけじゃない。
やっぱりエリオット・ハンナはスターなんです。
今回もどれだけきらっきらしてるのかと想像するだけでワクワクします。

Break a leg, Elliott!!


(以下、パントとは関係ない話)




「美女と野獣」といえば…
エリオットも映画のオーディションを受けていたそうですよ。
残念ながら出演はならなかったようです。
多分、受けた役はチップで、チップやるにはもう大きすぎたんだと思われ(^^;)

今は年齢と外見が一致していなくて
彼を使いたいと思ってくれるディレクターやプロデューサーがいても
なかなか使いづらいんだろうなぁ…
本当はあんまり早く大人になっちゃうのもったいないと思うんだけれど
ここまできたらいっそのこと一気に大人になってしまって
一気に演じることのできる役柄を広げてみようか、エリオット君?←

まぁそんなことはできないので
今しか見れない彼を追いつつ、さらにイイ男になるのを待ちますが。

それはそれとして。
エリオットが目指しているのはビリー役の先輩で
スパイダーマンとして一躍世に名を馳せたトム・ホランドなんだろうな…
と勝手に思っています。
10年後の夢を訊かれて「スクリーンに映る自分の姿を見たい」と答えていたし。

トムはとてもよい感じに映画の世界で地道にキャリアを積んできて
見事に花開かせたという印象なんですよね。
エリオットも小さくてもいいから関係者の目に留まるような作品に出演して
ひとつずつ確実にステップを登っていってほしいです。

でも、個人的には
エリオットには映像の世界じゃなくて舞台に出てほしい。
歌って踊って観客を魅了するミュージカルスターになってほしい。
とずっと思い続けています。
もちろん映像でもストプレでも十分に彼の才能は伝わるんだけどね!

うん。なんでもいいよ、早く世に出てくれれば。
オバちゃんの夢は(映画見るまで全く知らなかったのは棚にあげて)
「あたしゃ、あの子がビリーの頃からファンだったんだからね!」
と偉そうに語ることです(゜▽゜)

関連記事
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。