--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:--

category | スポンサー広告
tags |

|

↑page top

2015.06.27

「ビリー・エリオット」に"落ちて"きた in ロンドン:7(最後の舞台)

ロンドンで最後の夜。
ビリーを見たくて来たロンドンだから最後はやはりビリーで(^0^)/
ということで日本でチケットを取っておいたのですが…

この舞台が本当に本当に素晴らしかった!
日本でミュージカルライブを観てファンになったつもりでしたが
この日のこの舞台で完全に「ビリー・エリオット」に"落ち"ました。

ビリーを演じたのは到着した日と同じブロディくん。

到着した日にエリオットじゃなくて落ち込んだことは以前にも書きましたが
これこそが天の粋な計らいだったのだな…と今になれば思います。
おかげで「ビリー・エリオット」にどっぷりとはまってしまったわけで。
嬉しいけど恨みたいw


水曜日の夜に見た彼と土曜日の夜に見た彼はまったくの別人でした。
演技も歌も踊りもすべてが違っていました。
木曜日と金曜日の2日間にいったい何があったの?
…そう聞かなくても変化の理由はわかりました。
少なくとも私はわかった気がしました。
単なる思い込みかもしれないけれど私はこの思い込みが正しいと信じています。

前日のエリオットの舞台を見たのだな、と。

もちろんこれまでにもエリオットの舞台を見たことはあるのだろうけれど
金曜日のエリオットの舞台がブロディの中の何かを目覚めさせたとしか
いいようがないのです。
だって水曜日にはそんなことをまったく感じなかったのだから。



続きを読む

スポンサーサイト

2015.06.22

「ビリー・エリオット」に"落ちて"きた in ロンドン:6(Elliott Hanna)

この日は雨が降ったり晴れたり忙しいお天気の日でした。
私の気持ちもちっとも落ち着かない^^;
コベントガーデンとかナショナルギャラリーとか歩いて
どこからどう見ても観光客をやっていましたが
ずっと心の片隅でどきどきしてました。

そして夕方はやってくる(やってこないと困る)。
いざ4度目のVPTへ。
チケットを見せて中に入ると同時にものすごい勢いでキャストボードへ。



やっと、見ることができました。
「Elliott Hanna」の名前を。

この瞬間から寝るまでずっと震えが止まりませんでした。
興奮しすぎてホテルまでの帰り道を間違えました。
自分がこの目で本当にエリオットを見たと信じられなくて。
でも見たのです。多分ね。



続きを読む


2015.06.22

Elliott Hanna left the stage again :-(

現役ビリーの代打で舞台に戻っていたエリオット君。
6/20夜の公演が最終出演だったようです。

しばらく前に休んでいたトーマス君が復帰したので
そろそろ代打も終わりかな?と思ったり
いやいや、このまま夏休みまでは出演を続けてくれるんじゃないかと
ひとりで勝手に(妄想混じりに)思い込んだりしていて
なんとも気持ちが落ち着かなかったのですが
まぁすっきりはしましたよね…

ちょうど1ヶ月ですね。
few weeks としては長かったのでしょうか。
個人的にはもっと演ってくれていいのよと言いたい。
ありえないと頭ではわかっていても。

もしも、夏休みまで出演延長がアナウンスされたら
もう一度ロンドンまで行こうと思ってました。

この週末はちょうどWEST END LIVEで
日曜日は応援で会場に駆けつけていたようです。
twitterの公式アカウントが写真を載せてくれていて
皆の楽しそうな姿が見れて寂しさも少しだけ和らいだ気が。
いや、やっぱり悲しい。
期間限定とわかっていても復帰は嬉しかったし
少しでも長くビリーでいてほしかった。

代打の出演も終わって夏休みは少しはゆっくりできるのかな。
たくさん遊んでほしいような、早く次の出演情報を教えてほしいような。
どっちも本当の気持ちです。


2015.06.18

「ビリー・エリオット」に"落ちて"きた in ロンドン:5(Billys)

全6回のビリー
水曜日イブニング:Brodie Donougher
木曜日マチネ:Bradley Perret
木曜日イブニング:Ollie Jochim
金曜日イブニング:Elliott Hanna
土曜日マチネ:Ollie Jochim
土曜日イブニング:Brodie Donougher

水曜日のビリーは当初はエリオットが演じる予定だったそうです。
一度はキャストボードに名前が出たにも関わらず直前に交代になったとのこと。
この話を聞いたとき、最初はものすごく落ち込んだのですが
(他のビリーたちに失礼極まりないですがエリオットが見たかったのは事実)
でも結果的には理想的な順番ですべてのビリーを見れたと思います。



続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。