--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:--

category | スポンサー広告
tags |

|

↑page top

2014.12.31

2014記録(B'z)

記録も何も
*Koshi Inaba LIVE 2014 ~en-ball~ 1回
しか行ってませんから!

松ソロ撃沈。
稲ソロ撃沈。

友人が奇跡的に取ったありがたいチケットのご相伴にあずかったのみ。

もちろん嬉しかったし
間近で見た稲葉さんは当然ステキだったし
チケット取ってくれた友人には感謝あるのみです。
ホントによく取ってくれた!

でも…できたら松ソロも行きたかったわ…
おかしいな。
稲ソロはともかく松ソロはけっこうチケット取れてたのにな(´・ω・`)



来年はホール・アリーナ・ドームとライブやりまくってくれるので
まぁ何回かはライブ行けるでしょう。
今年も年末になってからいきなりB'zとしての活動が活発になってきて
ファンとしては「待ってました!」という感じなのですが
(ホントに待ってたんだよ~)

以前にもちょこっとブログに書いたのですが
来年からB'zライフと舞台ライフの折り合いをどうつけていけばいいのか
正直いまだによくわかってません

なんとかなる。
なんとかする。
うん。
うん…


スポンサーサイト

Posted at 21:07

category | B'z
tags |

| COMMENTS(0) |

↑page top

2014.12.31

2014記録(舞台系)

*ミス・サイゴン@帝国劇場
*The Phantom of the Opera@Majestic theater(BW)
*Les Miserables@Imperial theater(BW)
*ファントム@ACTシアター
*SINGIN' IN THE RAIN@シアターオーブ
*モーツァルト!@帝国劇場
*Once@EXシアター六本木
*bare@ザ・ポケット

*マシュー・ボーンの白鳥の湖@シアターオーブ
*スワン@紀伊国屋ホール

*JOJ ソロコンサート@よみうり大手町ホール
*MMS2014秋@Bunkamuraオーチャードホール

*ジャージー・ボーイズ@映画館
*ビリー・エリオット ミュージカルライブ@映画館


続きを読む


Posted at 20:19

category | musicals/performances/movies
tags |

| COMMENTS(0) |

↑page top

2014.12.31

2014記録(美術館系)

*モネ、風景を見る眼展@国立西洋美術館
 (もしかしたら2013年中に行ってるかも)
*天上の舞 飛天の美展@サントリー美術館
*kawaii展@山種美術館
*特別展 燕子花図と藤花図@根津美術館
*バルテュス展@東京都美術館
*ヴァロットン展@三菱一号館美術館
*デュフィ展@Bumkamuraザ・ミュージアム
*華麗なるジャポニズム展@世田谷美術館
*オルセー美術館展@国立新美術館
*オランダ・ハーグ派展@東郷青児美術館
*ノルマンディ展@東郷青児美術館
*夢見る印象派展@Bunkamuraザ・ミュージアム
*チューリヒ美術館展@国立新美術館

こんなものかな…
他にも忘れているものがありそうな…


続きを読む


Posted at 19:34

category | paintings/museums
tags | 美術館

| COMMENTS(0) |

↑page top

2014.12.31

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」

年末年始用にDVDを何本か借りたんですよ。
(+ LND の blu-ray もあるから準備は完璧)

その内の一本がコレ。
原作は読んだことないけれど人気のマンガだということは知っていて。
佐藤健クンなら少女マンガの実写化イケるでしょ♪と思っていて。
運よく一枚だけ在庫があったし。
というわけで、気楽に見れそうな一本として選択。

もう、100%少女マンガ!(だから原作は少女マンガ…)
原作は読んでいないけれど
映画を見ているだけでコマ割が脳裏に浮かぶ気がしました。
この辺りはギャグっぽい場面なんだろうな、とか
雑誌連載時はこの辺りで「次号に続く」ってなっていたんだろうな、とか
ここは絶対に見開きページだろうな、とか
映画を見つつ読んだことのないマンガも読んでいる気になってました。

相当、原作に忠実に映画化しているんじゃないんでしょうか?
実写のはずなのにマンガの世界そのままだ!って感じましたもん。
本当に一コマ一コマがすべてマンガの夢の世界そのままでした。
特にお勧めなのはキスシーン。
何回かキスシーンがあるのですが全部美しいのです(〃〃)

役者さんもみんなよかった。
お目当ての健クンがかっこよいのはもちろんのこと
大原櫻子ちゃんは純粋なリコそのものの笑顔でしかもいい声!
この作品ではリコの声と歌唱力がキーとなるのですが
しょっぱなに歌声を聴いておぉ!と思いました。
これはアキが惹かれるのにも納得。
のびやかで気持ちのよい声でした。

(全然知らなかったのですが
「舞妓はレディ」で女将さんの娘時代を演じていたそうで。
確かにあの時も歌うまい!と思ったわ、そういえば。)

あと、すっかり敵役がお馴染みになった感のある^^;
相武紗季ちゃんも好きです。
キレイな歌姫でしたわ♪
色っぽかったし。
健クンと並んで立つシーンがこれまた美しい。

あとあと、CRUDE PLAY のメンバーも
MUSH & COのメンバーもいい感じ。
特に三浦翔平クンと吉沢亮クンちぇきらですよ♪
(今さら?)


原作ファンの方がこの映画を見てどう感じるのかはわかりませんが
私は映画そのものがすごく好きです。
遥か昔に少女だったヒトで少女マンガを愛していたヒトなら
この胸キュンwな感じ、懐かしくて甘酸っぱくて好きだと思うのですが。

というか
アタシ、本当に、やっぱり、イケメン好きだなと再確認。


Posted at 02:18

category | musicals/performances/movies
tags |

| COMMENTS(0) |

↑page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。