--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:--

category | スポンサー広告
tags |

|

↑page top

2014.09.27

ペン・ステーションの話-2014年9月NYCの旅:7-

空港を出たらいざマンハッタンへ!

NYに行ったのは今回で2回目です。
初めて行ったのは2年前。

2年前はアムトラック(Amtrack)でNYに移動しました。
今回はロングアイランドレイルロード(LIRR)でマンハッタンに入りました。

どちらもNYの終着駅はペン・ステーション(Penn Station)です。

JFK空港からバス・シャトルバス・タクシーを使ってマンハッタン入りするのが一般的かつわかりやすいルートだと思うのですが
期せずして(今回は期しましたがw)私は2回とも電車派となりました。

車で橋を渡ってマンハッタンに入ると感激するのだろうなぁ…
一度くらいこれでマンハッタンに渡ってみようかなぁ…
という気もするのですが
2回もペン・ステーションを使うとなんだか愛着が沸いてきます♪

ペン・ステーションでマンハッタン入りしてよかったなと思うことは
地上に出た時にどーんとエンパイアステートビルディングが目の前に見えること!です(≧▽≦)
エンパイアはペン・ステーションに近い 34th st で数ブロック先に立っていますので
恐らくかなりの好ポジションでその姿を拝むことができるはずです。
私は初めてエンパイアの姿を拝んだときに「あぁ!NYに来たんだ!」と一番感激しました。
今回ここでエンパイアを見たときは「帰ってきたぜ!」と住んだこともないのに叫びました(小声でw)。

また、マジソンスクエアガーデンに直結していますので
ここでのライブやイベントに参加される方にはめちゃくちゃ便利です。

ただ…この駅、とにかく広いんですよね(´△`;)
日本で言ったら東京→新宿駅、大阪→梅田(大阪)駅、レベルのだだっぴろさ&混雑っぷりです。
もちろん各種表示は出ていますが慣れない地で表示だけを頼りに目的の出口にたどり着くのはなかなか大変。

初めて上京した人がいきなり新宿駅で迷子になるとか(都民でも迷います。あと渋谷駅も迷います。)
久しぶりに大阪に行ったら梅田駅構内でさまよう羽目になるとか(この時は地元民と一緒だったんですが…)
そんな感じをイメージしていただければよいと思います。

私も行く前にペン・ステーションのエスカレーターの位置を確認したははずなのに
結局階段しかない出口に行ってしまったという間抜けっぷり(--)
帰りは前日に位置確認しておいてなんとかなりましたが
LIRRのホームに降りるエスカレーターまでは未確認だったという詰めの甘さよ…

あとは…
ペン・ステーションは 31st~34th st 間にありますので
上下10stくらいの場所(ミッドタウンの下の方)にホテルを取っている場合にはかなり便利な駅です。
ただ、アッパーイースト/ウエストにホテルを取っている方や
ミッドタウン内に泊まる場合でも荷物が多い方や体力を温存したい方は
ホテル最寄の駅まで地下鉄を使うかタクシーを使う方がお勧めです。
でもここからタクシーを使うなら空港から乗る方が便利ですね、きっと^^;
地下鉄の場合はエスカレーターやエレベーターは事前に確実に調べない限り乗れない覚悟をw

ちなみに私は 41st~42nd st 間のホテルで、地下鉄で42nd st の駅が最寄駅だったのですが
10~15分くらい歩くのに抵抗がなかったのと電車代節約と時間節約(すぐに電車がくるとは限らない)と
何よりこの街の雰囲気が好きなのでただ街を歩きたい!という気持ちが強くて
キャリーバッグをがらがらごろごろしながらホテルまで歩きました。

正直なところ…(って、ここから先、マイナスポイントばっかり(汗))
人は多いし、
道はでこぼごしてるし、
なんだか臭いし、
あちこちが工事中で至るところで道が狭くなってるし、
信号には1ブロックごとにつかまるし、
大荷物を抱えて歩いてもあまりいいことはありません^^;

でも、私はそんなところも含めてNYならOKじゃない?って思ってしまうのです。
こんな気持ちをわかってくださる方にならペンステルートはお勧めです♪


おまけ。ペンステのよいところをもうひとつ♪
原宿では大行列のポップコーン店ギャレット
酒々井と東京駅にも店舗ができたみたいですがやはりまだまだ混んでいるようで。
実はペン駅7th.av側入り口にこのギャレットがあるんですよ!
ほとんど並ばずに買えます!
機会があったらここでポップコーンを食べてみんなに自慢するとかいかがでしょう♪(根性悪)
場所はこちらでご確認を。

スポンサーサイト

2014.09.13

そうだ!BW行こう!-2014年9月NYCの旅:1-

私がラミンとシエラのことを知ったのは忘れもしない今年の6/1のこと。

その前に買って何度も見ては泣いていた映画版のレミゼ。
広告で何度も目にした「オペラ座の怪人25周年記念公演」と「レミゼ25周年記念コンサート」。
オペラ座の怪人についてはタイトルと劇団四季のキャッチコピーしか知らず
でも「そんなにすごいんなら一度くらい見てやろうじゃないか」となぜかけんか腰で
近所のTSUTAYAに行ってレンタル!
TSUTAYAでレンタル(・∀・)
(どうでもいいことですが二度言いました)
したのがその日だったのです。

結論。
見終わってからソッコーでamazonに飛びました。
ネットで「Ramin Karimloo」「Sierra Boggess」を調べまくりました。
何回もDVDをリピート再生し続けて(たまねぎの皮むくサルみたい…)
「John Owen-Jones」「Earl Carpenter」「Hadley Fraser」と
どんどん調べたい人も増えていきました。

1週間くらいカオスでしたね…
いい年して完全に乙女状態でしたね…
寝ても醒めてもラミン状態でしたね…
他のこと、なんにも手につきませんでしたね…
ネットって本当に便利だなって思いましたね…

そして衝撃の事実が発覚。
5/21にラミン日本に来ていた!?
…………_| ̄|○…………
私がラミンのことを知る、たった10日前のことですよ?
もちろんチケットを取れたかどうかはわかりませんけれど
多分後の端の方とかでいいなら取れた可能性も高いと思うんです。

てっきりロンドンにいるんだと思っていたのに
まさか自宅から1時間くらいで行ける場所にいたなんて…!
それもたったの10日前。
この日の自分、何していたんだろう…
涙こそ流れやしませんでしたけれど本当にずどーんと落ち込みました。

おまけに1年前の4starsのことも知ってさらに落ち込みましたけれどね。
さらにアルバム発売時に来日していたことも知って余計に落ち込みましたけれどね。

それでも気を取り直してtwitterだのFBだの形ばかりでろくに使っていなかったツールを使ってアレコレと情報収集を始めて…
ラミンとシエラがBWでステージに立っていることがわかりました。
しかもシエラはクリスティーヌを演じている!

日本では会えなかった。
でも、今、BWに行けば二人に会える。
こりゃもうBW行くしかないでしょう(・∀・)

なんでしょう、この軽さ。
まぁ本当にやりたいことがある時って少なくとも私はいつもこんなものなんですけれど。
昔からことあるごとに親に言われた「アンタはやりたいことがあると人の言うことなんて聞かないよね」という言葉が
一瞬だけ頭をかすめていったのでした。
(「だから何?」ってちゃんと頭の中で言い返しといた。)

でも本当は秋にゆっくりと行くつもりだったんです。
10月なら時間が取れることがわかっていたので。
ところが、そしたら、
シエラがtwitterで「9/6が私の最後の出演よ♪」とかつぶやいてるじゃないですか?
何それ!?
なんであなたは私をそう混乱させるのか…

こうなったら予定よりちと早いけれど、これに合わせて行くしかない。
BWだとお目当ての役者さんが出演するかどうかは運も大きいらしいけれど
(これもネットでブログなどを読ませていただいてにわかに得た知識)
さすがに最終公演日には休むことはないだろう。

と、「BWど素人」「ミュージカルど素人」なりに足りない頭をフル回転させて
「そうだ!BW行こう!」となったのでした。
5月にMMSでラミンに会えていたらここまで思ったかどうか。
そう考えると行けなくてよかったのかも(いやよくない!)。


でもやっぱり4泊は短かかったです。
予算の問題もありますがBW観劇とNY観光と欲張りたいなら最低でも6泊ですよね…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。