--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:--

category | スポンサー広告
tags |

|

↑page top

2014.09.23

飛行機の話-2014年9月NYCの旅:5-

やっとNYに出発できる(´△`)

ここからは(ここからも)日記というよりは思いついたことをぽんぽんと…テンポ良くはいかないのでぽつぽつと投稿していきます。

あと、諸事情によりなかなか画像をUPできないのでしばらく文章だけです。
画像をUPできたらさりげなく入れておきますので気が向いたら確認してみてください。


飛行機。
今回はデルタ航空。
WEBでの口コミを見るとなかなかひどいこと言われていたのですが思った以上によかったです!

これまでに乗ったことのある日系・アジアエアラインでは
「びしっと美しい装いの女性CAさんがずらりと並んでいる」感があったのですが
デルタ航空は「30年くらいCAやってるわ♪」という風格のあるCAさんが何人もいらっしゃる。
でもお局様的な感じではなくて皆さんすごく魅力的なんですよ(*´`*)
年を重ねるごとに魅力は増していくものである、と体現してるような方ばかり。
アクセサリーもみんな自由につけていて、根拠もなく「あぁ。アメリカのエアラインだなぁ。」と。
男性CAも当たり前に食事を配ったりしていて、そこでも「あぁ。アメリカのエアラインだなぁ。」と。

成田-JFK便ですから、当然、日本語を話せるCAもいます。
あと、成田が中国への中継となるらしく中国語を話せるCAもいるようです。
(ちなみに機内アナウンスは英語・日本語・中国語。)
ただ、CAごとに担当する列が決まっているようでその列から外れた場合
英語を話すCAが色々とサービスをしてくれることになります。
でもあまり英語を話さなくても用は足りるような。
モノ(税関申告書・アイマスク・お水)を持って回ってくる場合は「please」と言って手を差し出せば足ります。
飲み物と食事は種類を聞き取れないとちょっと???かもしれませんが
座席ポケットに食事と飲み物のご案内の冊子が入っていますのでそれを見ておけばなんとかなります。
飲み物は座席が通路側なら実物を指差すのでも足ります。

数年前は成田-JFK便でも個人用ディスプレイがない便もあったようなのですが
確か去年あたりに全便個人用ディスプレイ搭載になったと何かで読んだ…はずです(--;)
映画もTV番組もゲームもプログラム盛りだくさんです。
12時間でも飽きないよ!

で、往復ともに何本か映画観たのですがちょっと不思議だったことが。
作品を選択する画面でめぼしい作品をいくつか選んで順番に時に睡眠をはさんで観ていくわけですが
帰りの機内ではじめにチェックしていた作品が
後から観ようとしたら消えている(@@)
たしかに数時間前にはあったのに…!
別に月替わりの日付変更線を越えたわけでもないのになぁ、とその時は???でしたが
もしかしたら機内での作品変更のタイミングだったのでしょうか?
観たい映画は早めに観ておきましょう。

遅延はありました。帰りの便でしたけれど。
これは仕方ないですね。
行きじゃなくてよかったなと思うばかりです。
待ち時間は2時間半。
この時間だけで「ビリー・エリオット」フルに見終わりました♪
飛行中だとどうしてもエンジン音が響きますが地上だと音楽もセリフもよく聴こえてよいですね♪

食事は…成田発の食事はおいしかったなぁ。
だけでいいですか?w

出発前に私が見たWEBの口コミでは遅延の多さと機内サービスについての批判が多かった気がします。
遅延についてはもう仕方ない。どのエアでも起きる時は起きる。
機内サービスについて、設備面は私は特に不満はありませんでした。
人的サービス面も特に不満はなかったですね。皆さん感じがよかったし。
ただ全体的に「こまやかさ」はないのかな… 特にJALやANAと比べると。
でもそれはもはや好みの問題ではないかと思います。
私はこまやかな気配りをしてくださる日系エアのCAさんも好きですが
カジュアルな雰囲気のデルタ航空のCAさんも好きです。


というわけで、デルタ航空のマイル、貯めることにしました♪
有効期限がないので気長に貯めてマイルだけで遊びにいこう♪
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。