--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Posted at --:--

category | スポンサー広告
tags |

|

↑page top

2017.04.02

Elliott Hanna appears in Easter Pant

4/1~4/23
リバプール近郊の町セントへレンズの劇場で上演されるパントに
エリオットがダンサーとして出演しています。

パントとはクリスマスやイースターの季節に上演される
子供向けの舞台でイギリスではずっと上演されているようです。
演目は子供でもよく知っている作品が多いようで
この劇場ではシンデレラ・ピーターパン・アラジンなどが上演されています。
一昨年の冬に見に行ったのは「シンデレラ」でした。
今回は「美女と野獣」。
実写版の公開を控えてタイムリーですね。

正直、パントではあまりエリオットの出番は多くないのですが
ほんの少し舞台に出てきただけでもきらっきらしてるんですよ、彼は。
ファンの贔屓目だけど贔屓目だけじゃない。
やっぱりエリオット・ハンナはスターなんです。
今回もどれだけきらっきらしてるのかと想像するだけでワクワクします。

Break a leg, Elliott!!


(以下、パントとは関係ない話)



続きを読む

スポンサーサイト

2017.01.31

pic and video from Elliott's instagrm

最新情報。
Junior Cheshire ballet champion 2017
という大会で優勝したとのこと。
おめでとう!!!

♪おめでとう♪


そして。
彼女と踊っている動画もUPしていたのであげときますね( ̄ー ̄)

♪彼女と踊ってる♪




2017.01.01

WOWOWでビリーエリオットが放映されます

1/2(月・祝)7:00~
WOWOWライブにて



と今年もビリーエリオットにどっぷりとはまる日々を過ごすなと
実感しつつ…

あけましておめでとうございます。
今年は劇場でRENTの舞台を見ながら年越しをしました。
楽しかったです。

が、大晦日に一年を振り返る記録を残さなかったので
ぼちぼちとやります。
11月のエリオットの舞台の感想もぼちぼちとやります。

今年もよい一年になりますように。






2016.12.11

From Elliott's instagram & FB

「White Christmas」の感想があまりにもまとまらないので
とりあえずエリオットの動画と画像のリンクを貼っておきますね…
(???)

☆彡個人的にこれまでで一番好きな動画☆彡
再生回数を伸ばすのにどれだけ貢献?したかわからないくらい繰り返し見てます。
なんだろう、服装も動きもごくシンプルでいてかっこいいという。
とにかく好きなんです、コレ!
ちなみにFBのトップページにもこの動画が貼られてます。
エリオットも好きなのかな?

☆彡2年前の12月10日のエリオット☆彡
かーわーいーいー(〃ノωノ)
まだたったの2年前!
こんなにかわいかったえりおっとくんは…
今や…

☆彡彼女にべたぼれ☆彡
な姿をけっこうな頻度で披露してくれています…
見てる方が恥ずかしい(。-_-。)
でも本人が幸せそうなので何よりです^^;


あ、あと。最後に忘れちゃいけない動画も貼っておきます!







2016.11.26

エリオット(とラミン)に会ってきた

またイギリスに行ってきました!

今回の目的は
1にエリオット、2にエリオット、3・4はなくて
5にラミンでした(・∀・)

知ってる。
こんなこと言うと世界中のラミンファンに怒られることくらい知ってる。
でもね、ラミンは今年だけで2回も日本に来てくれるじゃない?
去年もPOBでずっと日本にいてくれたじゃない?
来年もいっぱい仕事が決まってるじゃない?
だから金さえあれば何回も会えるわけですよ。
(我ながら身も蓋もないという自覚はある)

それに比べてエリオットの場合は
いつ人前でパフォーマンスしてくれるかまったく見当がつかないわけです。
今年はDWCで華麗に踊る姿を披露してくれて嬉しかったけれど
だからこそもっと踊る姿が見たいよぉ(;;)できればナマで!となるわけで。

DWC出場と前後して流れてきた舞台の出演情報。
今回も立つ舞台は地元のリバプール。
そして今回もアンサンブルとしての出演のよう。
でもどれだけ小さな舞台でもエリオットには会いに行く価値がある。
少なくとも私にはそれだけの価値がある。
(ちなみに今回の劇場は恐らくリバプールを代表する大劇場でした)

だから会いに行くことにしました。

ちなみにエリオットに会いに行くことを決めた時には
その時期にラミンがロンドンで舞台に立っているかどうかわかってなくて
だからやっぱりその意味でもラミンはおまけだったんですよ。
うん。世界中のラミンファンに怒られることくらい知ってる。
でもさ、世界中のエリオットファンは褒めてくれると思うよ?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。